FC2ブログ

イヌと呼ばないでっ!

軟弱者のわんこスティックが贈るエロゲ&漫画を主とした雑談場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちはやふる・33

ちはやふる31巻が発売されました。

ちはやふるって、名言が凄く多くて、心や、時には魂が揺さぶられるものがあります。

例えば

2巻の「青春全部懸けたって強くなれない?まつげくん、懸けてから言いなさい」

とか

13巻「ダメなんだよ、自分が前に出なくてもいいって思ったら、気持ちが矢面に立たなくなった瞬間から、力の現状維持さえも難しくなるんだ」

とか

21巻「白波会の皆に助けられて戦いたいんだ!助けられたほうが強くなれるんだ!」

1巻に1つは名言が入っているんですよね。本当にハッとさせられるものが多い。努力を続けてきた人間なら、尚更感じるものが多いと思うんです。

その中でも31巻は凄かった。凄すぎた。思わず鳥肌が立つほど凄かった。

それは桜沢先生の言葉。

「子ども達を教えていても、自分を振り返っても思う・・・」

「根気強く粘りやり続ける以外に自分を変える道はない」

「人を」

「変える道はない」

と来て、部を退部していた太一が戻ってくる。そして高校選手権の決勝戦の結果にもこの言葉が繋がってくるように思います。(4月の時点では単行本未収録)この単行本の次が本当に凄い。

ちはやふるは本当に減速しない。それどころか面白さに益々磨きがかかっている。後世に残る漫画のひとつだと思う。

そして、いつか自分でもちはやふる名言集とか作ってみたいなぁ。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2016/04/10(日) 22:00:56|
  2. その他の雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな1ユーザーの言葉、流してください。

エロゲ業界が衰退している…みたいな話題が叫ばれるこの頃ですが、様々な意見が既に出尽くしているので、もういいとおもう。

その辺りって、先駆的なエロゲレビュアーさんが「このままじゃ衰退しますよ!」みたいな指摘をずっとしてたけど、ここ10年殆ど改善されてこなかったからね。仕方ないね。

エロゲっていわゆる中小企業、小企業が作っているイメージが強いんですけど、昔は参入しやすかったと思うんですよね。グラフィックもそれほどクオリティ求められなかったし、アングラ(当時の言葉)エンターテイメントでしたから。今より酷いゲームは山のようにあったと思うけど、エロゲなんてそんなもんってイメージだったようにも思う。

今は開発費用も増えて、倫理的なものも槍玉に挙げられて、規模の小さい会社には冒険しづらい状況にあると思うんですけどね。どうでしょうか。だから似たようなゲーム、確実に売れる路線、無難なゲームが多くなっている印象。まぁ5年ほど前からそんな感じ。コンシューマーゲームも厳しくなってきているから、エロゲにおいては更に状況が厳しくなっているのは、それに咥えて、加えて仕方がないことではないでしょうか。

何が言いたいかって、学園ものはもういいので、エロい人妻ものや社会人ヒロインが増えてくれると私的には嬉しいよってことで。
無難に学園ものに行きたいのは分かるが、もう学園は遠すぎる過去なんだよなぁ…

僕はエロくて面白いものがあればやります。でも時間はそれほどないから、そんなに沢山ゲームは出来ないよって感じです。
プレイ時間は20時間ぐらいがいいなぁ…
  1. 2016/03/19(土) 08:25:55|
  2. その他の雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガルパン4DXを見に行ったお話

最近、映画をちょこちょこ見に行くようになりました。つい1年前までは殆ど見なかったのですが、連れに誘われ見てみると、映画館で見る映画、おもろいやん!!と新発見をした次第。

私が住んでいるところは、少々田舎です。そのためガルパン4DX…どころか、最初はガルパン自体近くの映画館で上映がない状況でした。公開初日にガルパン見るためには、車を200キロ近く走らせなければ行けない地域があったらしい。「ここさけ」も近場で1館のみやったからな!不遇!!

まぁ、ガルパン興行収入が好調だったため、こちらでも公開され、まさかの4DXも上映されるという奇跡が来ました。奇跡は起きます、起こしてみせます!!的な展開。いやっふぅー!

それで、見に行った訳ですが、平日なのに満員でビックリ。サービスデイでもない。いい席は予約しないと取れない状況。この田舎で満員の映画館なんて初めてみたよ…。因みにその前に見たオデッセイ3Dは10人ぐらいしかいなかったからな!オデッセイも面白かったよ!!

映画が始まる前に、スタッフのおねーさんから直接説明がありました。こういうのって、スクリーン上ですることが多いのに、直接って珍しいなぁ…4DXがまだ始まったばかりってことを認識しちゃいますね。

そしてスタッフのおねーさんから説明の締めに、
「それでは、ガルパンということで、最初に皆で『パンツァーフォー!』といって始めたいと思います!!」
なんて、修羅の言葉が・・・

待て待て待て!!何その羞恥プレイ!!!・・・と恥ずかしがっている間もなく、

おねーさん「それではガルパン映画!!」

上映客「「「「パンツァーフォー!!!」」」」


もうやだ…帰りたい。

映画はしっとり大人しく見たいのに…そんなノリ求めてないのに…大体さ、映画館でとなりの席が埋まってるってなんだよ。近くに人がいるのいやなんだよぅううう。

後悔をし始めたところで、スクリーンには4DXのチュートリアル映像が始まりました。まさにアメリカという、激しいカーアクションや銃弾が飛び交うシーンが流れ、それに併せて激しく席が動く!!

怖い、怖いよぅ・・・何これ、遊園地のアトラクションと同じじゃん。そうだ、俺はジェットコースターはダメだった。マジで帰ろう・・・俺生きて帰れない。

本編が始まる前に、本気で席を立つことを考えてました。この時点では本当に過呼吸やショック症状で途中倒れる可能性を考えました。マジ泣きしそうだったからね。30超えたおっさんが。

それでも2,400円払っちゃったし、アメリカ映画ならいざ知らず、ガルパンならそこまで激しくもないだろうから大丈夫かなぁ…、2,400円払っちゃったし、もう出られる雰囲気じゃないし、2,400円払っちゃったし…

お金を無駄にしたくない一心でムリヤリに大丈夫、見るしかない理由を言い聞かせる自分。

で、本編が始まりました。席がグゥイングゥイン動き、最初はやっぱり怖かったんですが、最初のチュートリアル程ではなかったです。弾が発射されると耳ともから空気が「バシュ!」と発射されたり、煙幕に併せて煙が出たり、時にはシャボン玉が出たり。本当に戦車に乗っている感じが出ていて、席がゴンゴン動くんですよね。戦車乗ったことがないけど、悪路を軽自動車で走っている感じが30分以上続いてました。まさに体感する戦車道!

ガルパンの映画も凄くうまく構成されていて、日常シーンや会話シーンは少なめで、戦車道を2試合入れて戦車アクションを中心にしたものでした。映画館で見ることが意識されていて、映画館だからこそ楽しめる!いや映画館でしか見る価値がない!!と感じるほど。水島監督の意向かどうかは分からないですが、ガルパン製作チームは凄いなと思いました。DVDで見ればいいじゃん的なアニメ映画も多々ありますが、映画館で見てよかった!!と思わせる演出、見せ方は本当に凄い!!

その分、シナリオ展開はムリヤリ感が半端なかったですが…戦車道の作戦展開とかみせ方、キャラ同士の掛け合いはもちろん面白かったのですが、最後の戦車道の試合につなげる展開は急過ぎて萎えました。正直ねぇよと思いましたね。

テレビシリーズで完結したものを、ムリヤリ続編作ったと思われるので、仕方ないかなぁ。きっと展開は多少ムチャでも、トータルとして楽しめるものを作ろう!!と考えた結果ではないかと思います。実際2時間10分があっという間でした。本当に映画館でやっている間に、もう一回見たいと思える作品です。

4DXは初見殺し、乗り物酔いがする、4DXすばらしい!などと色々な感想が飛び交っていますが、少なくとも自分は最初に4DXで滅茶苦茶楽しめました。ただ万人にオススメできるかというと微妙。本当に映画でなく、遊園地のアトラクションに行くつもりでいったほうがよいと思います。絶叫マシーンほど激しくはないですが。

最後に、帰りに乗ったマイカーのデミオちゃんは静かで快適な乗り心地だなぁと思いました。戦車って過酷。多分。
  1. 2016/03/02(水) 09:19:35|
  2. その他の雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気がつけばネガティブに。

今年は、月1更新を目指していきたい…(低い目標…そしてきっと達成は出来ない)

というわけで、わんこスティックです。皆さんこんにちわ。
未だにランス9が終わっておらず、チマチマ進めているところです。現在12章。面白いんですが、イマイチハマりきれない感じが残念です。ランス6やランスクエストはムッチャ楽しんだんですけどね。革命が進められていくんですけど、なんつーかランスっぽくない。「あーもう、滅茶苦茶だよ…(でも結果的には革命できちゃった)」って感じを求めているので、革命軍のリーダーになるのは、何か違うんだよなぁ…と思ってしまう。

きっと、その何かをキチンと説明できるのが、レビュアーという人種なのでしょうが、すまない、俺には無理だ。

そいで、今気になっているのは、「妻みぐい3」。ネトラレ好きな自分にはストライクな作品。「妻しぼり」は名作だったし。



でも、母娘乱館が微妙だったことを思うと、ちょっと悩んじゃうよね。最近エロゲが高いなって思うようになっちゃったからなぁ。

因みに一番最近買ったのは「麻呂の患者はガテン系3・完結編」です。途中なんじゃこりゃ!!って感じになって、やる気が霧散しました。途中までは良かったのになぁ…具体的に言うと、温泉宿でコマンドバトルが繰り広げられます。しかも低レベルで面白くもクソもない。それが終わった後も酷かったので、これなら出さないほうがいいレベル。エルフ好きで、土天さんの信者でも容認できない。

・・・いや、スタッフ的な事情があったのは知ってますよ。ホントその事情が作品にダイレクトに反映されたから、もうホント凄いよね。キャラ使いまわしとか。それにシナリオ合わせてくるとか。ないだろ。

購入を渋っている理由は、もうひとつありまして、近所のエロゲ屋さん全部つぶれちゃったんですよね。通販で購入するかDLで購入するかなんですが…うーん。通販で買えばいいのですが、購入手続きをして届くのを待つ時間が何か嫌で。DLでも良いといえばいいんですけどね。

あと、ドラゴンクエストビルダーズも気になっているんですが、PS4も買わなきゃならないのと、時間泥棒っぽいところで悩むところです。携帯ゲームはもういいやって感じなので、VITA版はなしで。色々やりたいことはあるけど、コストを投入する決断が出来ず、我ながら優柔不断やなぁ・・・と悩むところです。

それだけ、ゲームに対する情熱もなくなっちゃったってことなんですけどね。ほそぼそとはやっていきたいです。
  1. 2016/02/06(土) 14:33:26|
  2. その他の雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてソープに行った話2

嬢にいざなわれるまま、部屋に入りました。当然ながらお風呂が併設されているお部屋。思ったよりきれい、というか、フツーだなと思いました。

わんこ「こういう店初めてで、そもそもこういう行為も初めての童貞なんです。どうしていいか、よく分からないんですがよろしくお願いします」
嬢「初めてって、よくこの時期にきましたね(驚き)私でいいんですか?」
わんこ「今年中にってなんか思っちゃって。むしろ、あなたがいいなって思ってきました」
嬢「それじゃ、任せてもらえればいいですよ」

嬢は別に痩せていると言うわけでもなく、ちょっとお腹に肉はついてるかなって感じだけで、むっちりとした感じでもなかったです。ボディはメリハリがついていて、お尻にワンポイントのタトゥー。顔は細長い感じで、目はパッチリ。キレイとかわいいの中間だけど、どちらかというとキレイなタイプ。おっぱいは結構大きいと思います。(他を知らないからね、比べようがないね)

ベッドに座るように言われて、座ると嬢が膝を突いて、服を脱がしてくれました。結構こっちの顔をジッと見てきます。こちらはもうどうしていいか分からず、目を見たりもしましたが、基本キョロキョロしてました。あっ、自分気持ち悪いなって思いました。

わんこ「目を見つめられるとドキドキします」
嬢「なんで、そんな乙女っぽいんですか(苦笑)」

裸にさせられ、嬢も服を脱ぎ始めました。するすると脱いでいくのでちょっとガッカリ。ブラのホックとか外したかった。もうちょっとと、すぐにディープキス。舌がガシガシ入ってきて、キスというより口の中を蹂躙されている感じ。

わんこ「キスって好きです。彼女と別れちゃってずっとしてなかったし、でもどうしていいか分からなくてドキドキしますね」
嬢「ふふふ、任せてくれればいいですよ」

といって、座っているだけの自分の耳に舌を入れたり、首筋、乳首、と全身を舐められます。私はアッ、アッ、アーッとメッチャ喘いでました。AVとかで女性が喘いでいるのを見たけど、ホントに声って出るんだって感動していました。ただくすぐったいからか、快感からは分からない。こういうのを未開発っていうんだろうなーと更に関心。

嬢「敏感なんですね」
わんこ「・・・そうなんですね。初めてだから知りませんでした」

と、喘いでいる間に知らぬ間に嬢はペニスを咥えていました。何これ、めちゃめちゃ気持ちいい・・・やばいと思って、そこで初めてフェラをされていることに気づきました。初めてだったけど、フェラチオってこんなに気持ちいいんだ…と驚愕。AVとか見てても、その良さがよく分からなかったので。
これからのプレイに期待が膨らんでいきます。

ただこちらからあんまり嬢に触れないのが不満で、やられている間チョコチョコ腕とか背中とか触っていたんですが、それどころでなくヒンヒン喘がされていました。んで、的外れなところを触っていたからか「もう・・・くすぐったいです」とやんわりと制止を受けました。萌えました。そして、嬢はお風呂の準備をします。その時、嬢が髪ゴムで縛るしぐさが自分の中で一番印象に残っているかも。やっぱり萌えました。

通称スケベ椅子に座らされて、全身を洗われて、お風呂に一緒に入る…この辺はあんまり覚えてないなぁ。自分がアヘアヘ喘ぎまくってたのと、一緒にお風呂は入れるんだってことに感動したくらいかな。おっぱいが身近に見れて嬉しかったぐらい。

嬢「ベッドとマットどっちにする?」
わんこ「うーん、(性行為自体)初めてだし、ベッドで」
嬢「マットは?知ってる?」
わんこ「初めてだから、わかんない」
嬢「(立てかかっているマットを指差して)あれ。みたことない?」
わんこ「ないかな」
嬢「あれでローションを使うんだけど、ローションはどう?」
わんこ「ローションって使ったことない」
嬢「(驚いた様子で)マットとベッドどっちにする」マットを推してくる様子。
わんこ「じゃあ、マットで(マットが得意なんだろうなぁ)」
嬢「ごめん、マットって言わせちゃったね」

ということで、マットへ。マットの上で手を頭の上にやります。ローションを全身にたらされて(暖かかったです)、相変わらず全身を愛撫されます。ここまでくると、「アッ、アッ」とか生易しいものでなく、「ウギィ!!、ヒッ、アッ、アウァアアアア!!」みたいな叫び声を出させられてました。特に乳首とアナルは本気でやばく、本能的に身体をよじって逃げてました。

嬢「力を抜いて~(ニッコリ)」

と何度も諌められる始末。何回もディープキスしてくれたことが何か嬉しかった。やっぱりキスが好き。

嬢「いきそう?」

と色っぽい声で聞かれます。ここでヤバイと思いました。気持ちいいけど、イク気配が、昂ぶりが殆どない。

わんこ「結構時間たちました?」
嬢「ふふふ」

プレイを再開。相変わらずヒンヒン喘がされていましたが、ここまでくると少し冷静に。「あーこれ、イケないかも」
心の中で思い始めました。

そして、いつの間にかコンドームをつけていたらしく(全然気づきませんでした)、ペニスがちょっと温かいなと感じました。そして、どうやら嬢が中に挿れていた様子。こちらも気づいたらという感じで分かりませんでした。しかも挿入は、そこまで刺激が強くない、暖かいけどあんまり気持ちいと感じない。これならフェラの方が気持ちよかった…

ここで確信しました。今日はイケない。

嬢の方も挿入して腰を振ると、今日初めて、声を出していました。
こちらはドンドン冷めていきました。
嬢の喘ぎ声を聞けば聞くほど、嬢も演技しなくちゃいけないし、大変やな。そんなことばかり考えていました。

それで全然イク気配がなかったから、嬢も焦り始めて

嬢「どうしよう、もうすぐ時間なんだけど」

と最後に、スパートで色々な腰使いをして楽しませてくれました。でもやっぱりイケず。それで嬢も中でイカセることは諦めて、抜きました。

わんこ「覚悟はしてました。自分、床オナしてるから、難しいかなって。あと人前で射精するのに抵抗があって」
嬢「あー、床オナしているひとって、ペニスが下に反ってるよね。私、床オナの人ってイカセてあげられたことがない…ごめんね。でも、彼女の前でオナニーとかしなかったの」
わんこ「(フツーそんなのするの!?)。彼女とはこういう行為まで進まなかったから…時々自分では手ですることはあるんだけど」
「えっ!?手でもイケるの?」

床オナしている人は手でイケない人も多いようで、驚かれました。そこからは怒涛の手コキ&ベロチュー攻撃が始まりました。ひたすらペニスを嬢がしごきながら、口は離すことなくディープキス。キスというより、もう舌同士の愛撫、口腔内の愛撫で何をしているかよく分からなくなっていました。自分は両手が使えたので、イケないならおっぱいの感触を楽しもうと切り替えて、おっぱいを揉んでました。

結局イクことはなく時間終了。再度嬢に謝られ、「私ももっと勉強するね!」と決意表明されました。まぁ、自分も次くる時までに体質改善しますと言いました。実際、ショックだったしね!

最後に「オニーさん、宮藤官九郎に似てるね」と言われ、クドカントークがちょっと盛り上がって終了。トークもうまいね。最後にもう一度ディープキスをしてお別れ。その時も謝られたので「凄く楽しかったです」と伝えました。

実際、楽しかったんだよね。キスはやっぱり好きだから、時間の間、殆どキスできたことだけでも満足だったなぁ。
嬢の性器とか、乳首をあんまり触れなかった見れなかったことがちょっと残念だったかな。

イケなかったけど、スゲー楽しかったので、また機会があれば行きたいなと思います。でもまぁ、行けても年2回を限度としたいと思ってます。ハマリそうで怖い。
  1. 2016/01/03(日) 14:36:09|
  2. その他の雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。