FC2ブログ

イヌと呼ばないでっ!

軟弱者のわんこスティックが贈るエロゲ&漫画を主とした雑談場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とろ鉄、おもろかった!

最近読んだ漫画などー。

「とろ鉄」(とろける鉄工所)


とろける鉄工所(1) (イブニングKC)とろける鉄工所(1) (イブニングKC)
(2008/11/21)
野村 宗弘

商品詳細を見る


前々から気になっていたのですが、なんとなく敬遠していた本作品。先日完結を迎えるにあたって、日本橋ヨヲコ先生「少女ファイトはいいから、とろ鉄を読んでください」という衝撃的な発言をされたため、これは読むしかないだろう!ということで買ってきました!

私も3ヶ月ほど鉄工所で働いていたこともあり、ノスタルジーな気分で読めました。いや、マジこんな雰囲気なのよね、鉄工所って。場所にもよるかもしれないけど。結構わいわいとしてて、でも仕事はきついみたいな。怒鳴り声もバシバシきたり、職人気質な人がもくもくと作業していたり、なんか人が仕事している時にちょっかいかけてくる人いたり、ポカをいつもやらかす人いたり…みたいな。

んで、野村さんの描く女の子が無茶苦茶可愛いんですよ。

北さんの奥さんがぶち可愛い。
北さんがカキに当たって何も食べれないところを看病していると、奥さんも何も食べない。そして「いい機会じゃし、ダイエットにもなるけん」といい、我慢するところとか、スーパーまで自転車で3分でいけることに喜んだりとか…あぁ、泣いてもいいですか

それが旦那さんに向けられる愛だから一層ほほえましく感じられますね。まだ付き合ってないヒロインでは出せない2人の落ち着いた空気にほっこりさせられますわ。そして旦那の北さんは「(奥さんが)おらんのもきらくでよかろうが」とサラッと言っちゃいますからね。うーん、リアリスト!

何はなくとも、とろ鉄、オススメです!絵にくせはあるけど、しばらく読めば大丈夫!くせになるよ!!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2013/07/18(木) 08:24:08|
  2. 漫画短評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【漫画短評】4月は君の嘘

最近はアーカイブ配信されたサモンナイトばっかりやっています。サクサク話は進むけど、味方キャラを強くするにはフリーバトルを何度もしなければならない…この辺のバランスが正直絶妙だなぁ、と感じますね。なによりスパロボとかばかりやっていたので、戦闘シーンがくどくないのがイイです。

さて、購入品を曝してばかりでも購入品公開ブログになっちゃうので、久々に漫画短評でも書こうかなーと思いつつ、キーボードを叩いています。

色々読みすぎて(買いすぎて)、何から紹介したものやらと思ったのですが、前々回前振りした漫画、「4月は君の嘘」について書こうと思います。


四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)
(2011/09/16)
新川 直司

商品詳細を見る
とにかく描き方、構成、台詞のセンスのよさ、すげぇなぁ…としか言いようのない巧さが光るクラシック演奏を題材とした青春漫画。一方通行の恋愛もの大好き!


簡易レビューは上記にて。
マンガ大賞で13位を取ったことから、知名度は抜群に上がりましたね!かくいう私も、それがキッカケでこのマンガにめぐり合いました。

【ストーリー】
お話としては、天才少年ピアニストが母の死をキッカケにピアノが全く弾けなくなり3年のときが過ぎようとしていた。その時、天才ヴァイオリニストの少女と出会い、影響され、遂にピアノコンクールに出場するまでになる!モノトーンだった世界はカラフルに色づき始める・・・(3巻まで)といった感じ。


【とにかく凄い!!】
とにかく、タイトルから凄いですよね!「四月は君の嘘」って。意味分からないけど意味深!このタイトルセンスの良さで私は一目ぼれをしました!まずタイトルで気になった人は即買ってもよいのではないでしょうか。

中身についてなのですが、よくありがちな音楽青春もの。でも詩人的なモノローグが織り込まれていたり、コマ割加減が絶妙だったり、ストーリー構成や見せ方が抜群だったりと中身もセンス溢れる内容でした!1冊試しに読んだだけで次の日には3巻までそろってたからね!スゲー面白いし、凄い漫画。(大絶賛)

好きなシーンはありすぎて、というかどのシーンも好きでピックアップなんてとても出来ない。鳥肌ものの演出が各所にちりばめられています!!「ハチミツとクローバー」のような一方通行恋愛マンガを音楽メインに変えて、「プラネテス」のような哲学的思考を織り交ぜ、それをポップに描く。凄い!凄すぎる!!

という、中身のない短評を書いたわけですけど、本当にはまる人ははまるマンガだと思うので、是非ご一読をお勧めしたいです。(私は講談社社員ではありませんwステマじゃないよっ!!)特にハチクロが好きだった人にはお勧めしてみたいかなぁ・・・って思いますね!

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

  1. 2012/08/13(月) 04:10:28|
  2. 漫画短評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【漫画短評】黄昏乙女×アムネジア


黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)
(2009/08/22)
めいびい

商品詳細を見る



【表紙とタイトルのセンスに惹かれて購入】

某所の掲示板で人間関係を中心に描いたお勧め作品の一つとして挙げられていたこの作品。私と趣味が合うなぁ…と思っている方々(冬目作品がキッカケで知り合ったというと、趣味の合う範囲が分かってもらえそうですね)もよく話題に出してましたので、探してみました。見つけた瞬間、表紙のセンスのよさに「これは買いだっ!!」と頭に稲妻が走ったかのよう。黄昏乙女×アムネジアってタイトルも意味がよく分からなくとも惹きつけられるよなぁ…と、本屋で見つけてから思っちゃいました。完全に後付ですけど!


【夕子さんが素敵!】

お話的には学園に住み着いている幽霊「夕子さん」と主人公(♂)が織り成す学園怪談ラブコメ。学校の7不思議などの怪談・伝説を通して夕子さんが何者なのか迫っていく…というのが大筋。とにもかくにも夕子さんがとってもセクシーで可愛らしい!個人的黒髪乙女の究極像を描いてますね。ミステリアスで主人公を甘えさせてくれて、近づきがたい雰囲気を醸しだしながら、とってもお茶目。この漫画の半分は夕子さんの魅力で出来ているといっても過言じゃない。夕子さん素敵です!セーラー服に黒ストッキングってところがまた良いよね!!


【設定が上手くて、不思議に面白い】

また、設定が上手いなーと感心しました。夕子さんは基本的に主人公しか見えないのですが、幽霊を信じる人や怖がる人には、その人が信じているように目に映るという設定。人を襲って神隠しにあわせる畏怖すべき幽霊が校内にいると思っていると夕子さんは恐ろしい姿に見えますし、桜に取り付いた霊が人の霊魂を食べているという噂を信じる人には、人食い鬼のように見える…これが面白かったですねー。学校に伝わる七不思議みたいなのは、殆ど夕子さんの悪戯や誤解に尾ひれがついていったものばっかりじゃないか!と拍子抜けすると同時に、確かに幽霊の仕業なんだよな…いやそれを信じる人の仕業か、なんて不思議な気分になったりもします。不思議な作品ですけど、「不思議に面白い」がこの作品を表すのにぴったりな言葉と感じる次第です。


テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

  1. 2011/02/11(金) 13:03:31|
  2. 漫画短評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漫画短評「放浪息子」


放浪息子 (1) (BEAM COMIX)放浪息子 (1) (BEAM COMIX)
(2003/07)
志村 貴子

商品詳細を見る

※1~3巻までの短評。


【アニメ化を機会に読んでみた!でも、正直読みにくい・・・】

幸羊さんに勧められて読んでみたこちらの放浪息子。青い花は以前から知っていましたが(読んではない)、放浪息子は存在すら知らず。アニメ化もしたので、「これを機会に読んでみるか」ということで読んだんですが…正直、物凄く読み辛かったです。というのも、テーマが「女の子になりたい男の子と男の子になりたい女の子」という繊細なところを取り扱っているのですが、心理表現をほぼ絵とコマ割の演出のみで行っているので気を抜くとキャラクターの思いが全く分からなくなります。そして人間関係も複雑に交差させているので、ちょっとの飛ばし読みで訳分からなくなりました。最初はキャラの描き分けもあまり上手くないため、尚一層混乱しましたよ。


【慣れてしまえば、最高の傑作】

それでも繰り返し丁寧に読んでいくと、キャラの見分けがつくようになり、人間関係やキャラの心情、そしてコマ一つ一つの意味が分かってくるんですよね。そうなると俄然面白くなりました。今までただの石ころかと思っていたら、ダイヤの原石だった!という感動のような感じ。これほど繊細な人間心理、微妙な人間関係を絶妙に描くなんて凄い!!志村さんのファンになってしまいましたよ~。読んでるとドロドロとした人間関係が見えてきて、上手くいかない展開にイライラして、主人公の気持ちを思うとやるせなくなって…良いですね、自分は大好きだな!

テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

  1. 2011/02/02(水) 13:43:55|
  2. 漫画短評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/11 じゅういちぶんのいち 短評

某所で勧められて、物凄く気になった漫画を買ってきました。

1月20日購入物 001

【サッカー漫画でなく青春オムニバス】

サッカーを通して描かれる青春物語ですね。1/11というタイトルからも分かるように、11はサッカーのレギュラーメンバーの数、その中の一人が毎回ピックアップされて描かれます。最初はエースの物語、そこからエースに惚れたマネージャーの物語、そしてマネージャーの物語でチョロッと出てきたキャラが3話の主人公。ある高校のサッカー部のメンバーという軸はしっかりとありますが、主人公が毎回変わる1話完結のオムニバス形式。サッカー描写はかなり控えめで、人間模様を中心に描いた作品。なのでスポーツ漫画でなく青春物語。


【爽やかで読みやすく万人受けはしそう】

ただ人間模様を中心に描いているといっても、物凄く爽やかストーリー。少年漫画っぽい雰囲気です。自分としてはもう少しドロドロっとした人間関係やどす黒い人間心理を描いた作品の方が好きなので、ちょっと合わない感じはありました。穢れてしまった自分には眩しすぎるというか、なんというか。そして繰り返し読むのにはちょっと耐えられない薄さがあるかなぁ。3回ぐらい読んでしまうと飽きてしまいました。ただ、薄いというのは軽い作品ともいえるので、気軽に読む分には面白いと思います。構成とか凄くうまいですし、フツーの少年漫画にはないようなグッと来るようなところもあり、見ごたえは十分でしかも読みやすい。初見のときは相当に楽しめたので、面白い漫画なのは間違いないです。一度読んで後悔はないと思います。万人受けはしそう。


1/11 じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックス)1/11 じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックス)
(2010/12/03)
中村 尚儁

商品詳細を見る


テーマ:成年コミック・マンガ - ジャンル:アダルト

  1. 2011/01/24(月) 14:22:26|
  2. 漫画短評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。