FC2ブログ

イヌと呼ばないでっ!

軟弱者のわんこスティックが贈るエロゲ&漫画を主とした雑談場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

微少女

【微少女】(たぬきそふと


微少女 初回限定版微少女 初回限定版
(2009/12/18)
Windows

商品詳細を見る



【一言】

微妙な微少女…略して微少女。


【感想・シナリオ】

以前紹介したようにパッケージ裏のキャッチフレーズセンスは絶妙。「運命の出会いはスジ越しだった…」これに勝るフレーズは中々お目にかかれないでしょう。スジ越しってなんだ!

そして序盤の出来も正直素晴らしい!鉄棒の補助をしていたらズボンをズリおろしてお尻丸出しとか、「トイレに行くので失礼します」とヒロインが言えば先回りしてトイレ覗いちゃうとか。思いもよらぬハプニングで興奮しまくりです。

変態で幼女趣味で童貞のクセにまったく、うらやましい主人公だよ!!そう叫びたくなることもしばしば。そんないい目ばかりに遭う主人公に本気で殺意が沸きました。ちくしょう。何で私の前で女の子が転んでパンチラ見せてくれたり、オナニーしてるところに遭遇したりしねーのかな!(←フツーしません

そうしたことをキッカケにヒロインたちと親密になってくると、次にはお決まりの悪戯。
胸が小さいのを悩んでいるハルナ先生に「男におっぱいもんでもらえば大きくなりますよ」と言って主人公自ら揉み始めたり…うっわ、羨ましい。

この主人公の素晴らしい所は、些細なキッカケを見逃さずにエロへと結び付けていくこと。一日目パンチラを見たら「この調子でパンチラ見れるチャンスを探すぞ」と校内を次の日から徘徊したり、携帯のアドレスを盗んだら「俺ってばれないようにエロの知識をつけてやろう」とエロスパムメールを送って調教したり…クビがほぼ決まっていてヤケになっていたとはいえ、人間は追い詰められると何でもできることを実感させられます。

というか、これだけ行動力のある変態がなぜ今まで童貞だったのだろう…不思議でなりません。


そんなこんなで可憐で純朴…しかし変態の種を心に秘めた少女たちを開発、調教していく主人公。
この辺りまでは「うっわー、微少女名作過ぎるぞ…やっべぇ」と心が高鳴りまくりでした。

そしていよいよ二人が結ばれる所まで来ると「遂に濃厚ラブラブ挿入だ!!きゃっほうぅっっ!!」と自分のボルテージはマックスを振り切りました!…が、しかし、意外や意外。この情事はあっさり一回戦か二回戦で終了。尺もそれまでの悪戯と殆ど変わらず。「あっれぇ~?」と首を傾げざるをえません。


一回目は初々しいから仕方ない!二回目から濃厚ラブラブエッチがくるはず!!と思ってもやっぱりこない。それどころか2回目はアナルに挿入したりフェラで終わったりとなぜか本番を行わないことがしばしば。この辺りから雲行きが怪しくなり、今までの胸の高まりも急速に落ち着いてきました。


その後が更に最悪。エロ悪戯やセックスやりまくりの関係なのに「彼女、俺のこと好きなんだろうか?」「どうせ俺の彼女になってくれるはずがない…」なんてヘタレ発言連発の主人公。わずかな隙も見逃さずエロにつなげたのに、大きなチャンスを恋愛につなげられない皮肉さ。

このヘタレ!!お前なんて一生彼女できねぇよ!!バーカ!バーカ!!とあまりに情けない主人公に失望したところに女性たちからのアプローチ&告白が来てハッピーエンド…って、いやぶっちゃけ、ありえないでしょう。

序盤は良かったのに、後半が盛り上がりきらなかったのは凄く惜しいです。
もっと変態プレイをイチャイチャしてくれれば良かったのに…あと、お決まりのハーレムエンドもとても薄かったです。3人の足コキと3人フェラ、本番のみ。多人数プレイ好きとしては物足りなかったところも不満でしたね。

【絵】

原画は野々原幹さん。

悪戯絵、幼女下着をかかせたらこの人の右に出る人はいません。どの絵も素晴らしく、見てるだけで興奮できます。
ただ差分が少ないのと、1イベントに基本的に1枚のCGしか使わないので終盤では物足りなさを助長した感じ。
せめてパイズリそして本番1回戦、フェラで元気付けてからの2回戦、3回戦…みたいにCGをある程度使いまわしたり差分でごまかしたりしてもいいので、力を入れるべきシーンには何枚かのCGやボリュームが欲しかったところ。

逆に言えば、どうでもいいようなシーンにも一枚のCGが使われているのは豪華でうれしかったですね。
差分でごまかせるようなパンチラでも、大人っぽい服でのパンチラと仕事着でのパンチラと描かれていたり。でも確かに嬉しいけど、もっと違うシーンに使って欲しかったような…微妙な気分。

【システム】

選択肢が非常に分かりやすくて、「エロを気軽に楽しむ」というコンセプトに沿った設計。
毎日狙ったヒロインを選ぶだけで、選ぶたびに一つのイベントが見れます。
選択肢を選ぶたびに次はどんなイベントが来るかなぁ…ってワクワクしながらゲームを進められます。

妊娠エンドに行くにも、「中だし」「外だし」「妊娠させる」という分かりやすい設計。
妊娠させるを選んだときの主人公の妊娠への執念はかっこよかったです。

【音楽】

チープな音楽ばかりですね。曲数も少ないような。
ただ、肩肘張らずにゲームを楽しむにはこれぐらいの音楽の方が大作っぽくなくていいです。
ゲーム全体のバランスを考えればマッチしていたかと。

ただ、昔のピンク深夜番組に流れているような音楽はエロ親父っぽい雰囲気が出ていて勘弁して欲しかったです。

【お気に入りのキャラ】

橘京花

性癖に露出癖があるという珍しいキャラ。
先生が覗いているのを知っているのにもかかわらず用をたして「クスッ」と笑ったり、自分のエロ写真をネットにアップしてそのコメントに一喜一憂したりとその変態っぷりがものすごくかわいい!!
その上、男の人はどのように自分を見て興奮するか研究するためにメイド喫茶でバイトする真面目さ、努力家の所もグッドでした!


【総評】

70点


序盤のバリエーション豊かなハプニング、悪戯の豪華さに比べると後半のエッチシーンはマンネリとして過激さがなく、盛り上がりきれなかったのが残念。
ただ、これほど煩わしさがなく気軽にエロを楽しめるゲームは本当に珍しいと思います。
3作連続似たような作品で飽きられてきている感もありますが、この方向性は貫いて欲しいところ。

RPGや萌えメインシナリオに勘違いして走らないように!!お願いしますよ、たぬきそふとさん!!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:18禁・美少女ゲーム - ジャンル:アダルト

  1. 2001/01/12(金) 22:31:48|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。