FC2ブログ

イヌと呼ばないでっ!

軟弱者のわんこスティックが贈るエロゲ&漫画を主とした雑談場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ままらぶ レビュー

久々のレビューで書き方を忘れてしまってますが、書いてみました。
「ままらぶ」のレビュー。今回からは細かい項目をなくして全体を通してのレビューになります。



「ままらぶ」レビュー
ままらぶままらぶ
()
HERMIT

商品詳細を見る


メーカー HERMIT
シナリオ 丸戸史明with企画屋
原画   YAMA-bikko

一言   ラブコメのツボってこんな所にあったんですね!


以前、自分の中で一番好きなゲームは「世界で一番NGな恋」と書きました。
そのシナリオを担当された丸戸さんが同じHERMITというメーカーで同じ「年の差恋愛」をテーマにした作品があるらしい。
これはやるしかない!やるしかないだろう!!と前々から思っていた作品、それが今回レビューを行う「ままらぶ」なのです!

というわけで「やってやるぜ!!」と忍ばりに意気込んでプレイしました。(どれだけダンクーガ好きなんだよ!

概要としては20歳以上の18歳の高校3年生っぽい主人公と
お隣の18歳以上の17才の高校2年生っぽい娘を持ったどう見ても20才にしか見えない化け物未亡人推定37才の恋愛模様をメインにして描かれたストーリー。

主人公は母親がおらず、その化け物未亡人は主人公を息子のように慕っていました。
ただ、主人公は引っ越して会ったときからその化け物未亡人に恋をして、様々にアプローチした結果5年以上の歳月をかけた結果、
恋人関係になることができた所からお話は始まります。しかし、その関係は周りの皆に秘密の忍ぶ恋。

ただその娘も、昔から妹のようにかわいがっていた20歳以上の15歳の女の子もアメリカからやってきた主人公のフィアンセもみんな主人公が大好き。
そのなかで「ママLOVE」を主人公は貫けるのか!?
そんなハートフルラブホームコメディが「ままらぶ」という訳です。


で、この作品最初っからものすごーく飛ばしてきます。

いきなり化物未亡人涼子とその娘小雪のデートのダブルブッキング!
ここを主人公がどのように切り抜けるのか、最初っから目が離せない展開。

この展開にはいきなり断空光牙剣をかまされた思い。
しょっぱな気力が100しかないのに何で使える訳!!凄い!!みたいな衝撃度。

お話は章仕立てで進んでいくので、一つのお話が終わったら次のお話、次のお話が終わったら3つ目のお話といった感じ。
まぁスパロボみたいな感じです(マテ

2話目からは最初飛ばした断空光牙剣はイベントで使えただけだったのね…と言った感じにパワーダウンします。
次々と魅力的なヒロインが主人公を誘惑してくるわけですが、それに大人の対応している振りをしてやきもち焼いている涼子さんがものすごく可愛い!

2話目の誘惑ヒロインはクリスというアメリカからやってきたZZでいうならマシュマーセロみたいな感じな人。
主人公と会った瞬間に涼子さんの目の前でキスをしてきます。回避不可能!

そのことを涼子さんに謝る主人公。そうすると涼子さんは

「彼女も知り合いの誰もいないこっちに来て不安だと思う。浩くん面倒見てあげてね」
「涼子さん、それじゃあ怒ってないんだね」
「ふふ、何で怒るのよ。挨拶みたいなものでしょう」
「よかった!それじゃあ仲直りのキスを…」
「ダーメ、浩くんは早くクリスの所行ってあげなくちゃ」
「ちぇ」

涼子の前から立ち去る主人公。そしてボツリと涼子が一言。


(笑顔で)「同じ日に2人の女とキスしようとするな…(怒) 」


コワッ!

メッチャクチャ怒ってるじゃないですか、涼子さん!!

このやきもちの怖さというのはとても表現しきれないので実際プレイして確かめてみてくださいということで。
人間感情のゴチャゴチャした所を逃げずに描くのは相変わらず上手いなーっていうのは感じます。

ただ、メインルートから外れたキャラ個別ルートは相変わらず無理矢理作った感が凄い。
丸戸さんの作品はヒロインが一人と割り切ってプレイした方が良いかもしれませんねー。

特徴としては心理描写を一切抜いた会話だけでのキャラの掛け合い。
その掛け合いもまるで漫才を見ているかのように心地よく笑えます。
心理描写がない分、ポンポンポンっとリズムが非常にいい感じなのです。

ただ、その分軽い作品に仕上がっていてエロゲをしているというよりはホームドラマを見ているかのよう。
フルハウスと高橋留美子作品をたして2で割ったような作品とでもいうべきでしょうか。

そして一番特筆すべきなのはラブコメのツボというツボを押さえまくっているというところ。ラブコメの書き方が完全に分りきっている方が書いている!!ラブコメとしての面白さだけで言えば、明らかに丸戸作品No1に上げられます。

ただし、面白かったけど、考察したり何か心にズシッと残る物は少ないようなエンターテイメント作品。


エンターテイメントだけをみれば100点満点をあげれますが、作品全体としての点数は85点かな。

ただ化物未亡人涼子さんの破壊力はダンクーガをも素手で砕くといった具合なので、やってみる価値はあります。

KANONで秋子さんと実は恋仲になりたかったんです。という方には是非と言っておきたい、夢の作品。



貴方も秋子さんとひと夏のアバンチュール体験しませんか?



あれ?涼子さんが秋子さんになっちゃった…(´・ω・`)
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:18禁・美少女ゲーム - ジャンル:アダルト

  1. 2000/08/30(水) 20:56:08|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wancostick.blog11.fc2.com/tb.php/55-70451745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。